« 感想「ビッグ・フィッシュ」 | トップページ | J1リーグ第7節名古屋対横浜 »

J1リーグ第7節大宮対新潟

2009.4.25(土) 13時 埼玉スタジアム2002

多分、雨のせいで、双方ともやりたいことがあんまりうまく出来てなかった試合だったと思う。屋根の下のスタンドで見てる間は、それほどとは思わなかったんだけど、試合後に外へ出てみると凄い降りで、これで影響がないわけはないわなと思った。

より影響が大きかったのは新潟だったんじゃないか。前半は結構ポゼッションが高くて押し気味だったけど、必要以上に繋ぎたがる所があって、そこでミスって好機を作り損ねる場面が目立った。(これがほんとの)お約束で、ペドロJrは居なかったにしても、大島とか矢野とか、がしがし持って行かせれば、それなりに結果を出せそうなFWを揃えていたのにね。
大宮も縦に速い攻撃がいまいち不発。ただ、こっちに関してはピッチコンディションよりも市川を負傷で欠いてることの影響の方が大きかったんじゃないかな。市川の負傷は知らなくて、ガンバ戦の途中退場の時の件だそうだけど、これは相当痛いんじゃないかな。大宮のここまでの好調は、攻撃に関しては市川の前線での精力的な働きに負う所がかなり大きいと思うんで。

前半は双方一発づつ枠直撃のシュートがあり、ただそれ以外は、決定機に乏しかった気がする。直撃のシュートも、チャンスの中でというより、たまたまという感じだった。後半もそれはそんなに変わらなかったが、最後になって、バタバタと動いた。43分、金澤が2回目の警告で退場。44分、デニスマルケスがカウンターで持ち上がって、狙い済ませたシュートを打ち、GKがはじいたボールは枠直撃でゴールに入らない。この辺でロスタイムに突入し、大宮は多分引分け狙いの意図で、主税を片岡に交代。その後、新潟のCKからマルシオリシャルデスが右サイドでボールを持ち、ゴール前を狙って入れて来たクロス?がゴールに入って、新潟が先制。そのまま終了。大宮は2試合続けて、試合終了寸前での敗戦。サヨナラ負け、っちゅうか。

もしかしたら、決勝点のマルシオリシャルデスのボールも、雨で蹴り損なったのかも知れないね、とか(^^;。

大宮のパク・ウォンジュがデビュー戦だったみたいだが(左SBで先発し、後半途中からボランチ)、よく動いていたという以外、特に良かったという印象はない。まあ、試合そのものが、いまひとつな内容だったからね。
  20090425board
  20090425fukei
  20090425end

|

« 感想「ビッグ・フィッシュ」 | トップページ | J1リーグ第7節名古屋対横浜 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/44842773

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第7節大宮対新潟:

« 感想「ビッグ・フィッシュ」 | トップページ | J1リーグ第7節名古屋対横浜 »