« ナビスコ杯予選L第6節大宮対横浜 | トップページ | 感想「ドキュメント死刑囚」 »

交流戦 ヤクルト対日本ハム(6/7)

2009.6.7(日) 18時 神宮

3日続けて神宮界隈。2日続けての交流戦。
  20090607dai2fukei
  20090607dai2ryo
3回まで両チームノーヒットの投手戦。でも、向こうの武田勝は良かったが、うちの川島はボールが先行しがちで結果的には抑えてるけど、という感じだったから、投げ合いになったら、多分負けるなと思ってた。それでも先制すれば勝機はあると思ったし、そのチャンスがあったのは5回裏。この試合初ヒットの畠山と慎也のヒットで1死1-2塁にしたけど、ヒロヤスがゲッツー打。
6回表に川島が2四死球で1死1-2塁にして、坪井は三振に取ったが、稲葉と高橋に連続タイムリーを打たれて、2点先行される。8回には木田が田中賢のツーベースから高橋の犠飛で3点目。
それでも8回裏1死で日ハムがピッチャーを建山に代えてきたんで、もしかしたらと思った。武田は全然打てそうもない感じだったんで。2死後、代打のユウイチがライトフェンス直撃のツーベース。続く代打川端はライト線に長打性の当り…稲葉がダイビングキャッチしやがった(^^;)。結局、そのままのスコアで終了。
ヤクルト的には、ほとんど見所のない試合。まあ、9回表に1軍で投げる橋本ってのを初めて見れたからいいことにする。結構好投だったし。
で、最高のライトは、今もやっぱり稲葉ってことだな。
  20090607dai2end

|

« ナビスコ杯予選L第6節大宮対横浜 | トップページ | 感想「ドキュメント死刑囚」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/45280243

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対日本ハム(6/7):

« ナビスコ杯予選L第6節大宮対横浜 | トップページ | 感想「ドキュメント死刑囚」 »