« ナビスコ杯予選L第7節浦和対大宮 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/17) »

なでしこリーグ第9節浦和対東京電力

2009.6.14(日) 13時 駒場スタジアム

 浦和レッドダイヤモンズ 4(2−0)0 東京電力TEPCOマリーゼ
 レディース         (2−0)

今年初めてのなでしこリーグ。
マリーゼが、ちっとは競った、面白い試合をしてくんないかなと思ってはいたんだけど、やっぱり、数年前から浦和のホームゲームでよく見るパターンの試合だった。最初から最後まで浦和が一方的に優勢で、浦和が大勝。
中盤はマリーゼも、宮本が加入した効果で、それなりに浦和に太刀打ち出来てた感じだったけど、前線にボールが入った時の、中盤の押し上げの人数やスピードが全然違うんで。前半の2点は浦和の勢いに押されて、守備が乱れた所で拾われて押し込まれた感じ。マリーゼは結局、丸山頼みの攻撃が中心になってしまって、厚みがないから、ほとんど点が取れる気がしなかった。
後半の2点は、縦パスからの1対1で北本が決めたやつと、CB宮崎とGK増田の息が合わなくて、宮崎が戻したボールがほっといてもオウンゴールになりかけた所に、安藤が走り込んで来て押し込んじゃったもの。
ちなみに、前半の2点に関しては、どっちも増田が頭上を破られたものだったんで、GKがもう少し大きかったらなんとかなったかも、と思った。ハーフタイムに見てたら、マリーゼの控えGK(天野)がでかかったから。もっとも、登録身長を見る限り、増田だって山郷よりは1cm大きいんだけど。

浦和の高橋彩子が、今年も元気みたいなのは何より。ボランチで、うまくボールを散らしていた感じ(時々ミスってたが(^^;)。相変わらず、スピード感はいまいちだけど、それでも起用されてるってことは、存在意義を認められてるんだろうな。
  20090614board
  20090614fukei
  20090614end

|

« ナビスコ杯予選L第7節浦和対大宮 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/17) »

「女子サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/45464353

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこリーグ第9節浦和対東京電力:

« ナビスコ杯予選L第7節浦和対大宮 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/17) »