« 感想「JR全線全駅下車の旅」 | トップページ | セリーグ 巨人対ヤクルト(6/26) »

ACL ROUND16 名古屋対水原

2009.6.24(水) 19時 瑞穂陸上競技場

NHKBSの生中継。

きっつい試合だった。多分、2点目が入るまで、名古屋の好機って、得点した2回しかなかったんじゃないかな。その後は、水原も緩んで来たから、そこそこ好機も生まれたけど、そこまでは中盤でボールを拾われまくり、攻められ放しで、全然前へボールが出て行かなかった。それで2点取っちゃうてのも大したもんだが(^^;、2点目を取った(玉田のナイスシュート)直後に、調子こいてたら、あっという間に1点取られて、ヒヤヒヤもんで、30分近く戦うことになった。やっぱ、気持ちに問題があるような気がするけど、今日はとりあえず、それ以上失点しないで耐え抜いたんだから、まあいいか。
ちなみに前半の、本当にワンチャンスみたいなゴールは小川で、やっぱりこういう試合は小川が決めるなあ、という感じ。

中盤の競り合いに、名古屋はことごとく負けてて、中継では水原のフィジカルが強い、みたいなことを言ってたけど、それだけではないような気がした。なんか、間合いの感覚が違うんじゃないかなあ。もしかして、フィニッシュがうまく行ってなかったのもそのせいかな?(^^; 相当助けられてたな。水原がまともにフィニッシュを決められてたら、名古屋は大敗してたはず。

自爆的なミスも多かったし、内容的にはどうなんかな、という気はしないでもないけど、ジェフに負けた後だし、勝てて良かったよ。これでチームのムードがいくらか良くなってくれるといいんだけどね。

|

« 感想「JR全線全駅下車の旅」 | トップページ | セリーグ 巨人対ヤクルト(6/26) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/45468148

この記事へのトラックバック一覧です: ACL ROUND16 名古屋対水原:

« 感想「JR全線全駅下車の旅」 | トップページ | セリーグ 巨人対ヤクルト(6/26) »