« J1リーグ第15節千葉対大宮 | トップページ | J1リーグ第15節新潟対名古屋 »

感想「死せる案山子の冒険」

「死せる案山子の冒険」 エラリー・クイーン 論創社
エラリー・クイーンのラジオドラマ集。
今まで、いろんな所でクイーンのラジオドラマは結構読んでいて、それなりに完成度が高いものもあったとは思うけど、基本的には、やっぱり「ラジオドラマの謎解きドラマにしては」という註釈付きのレベルだなと思っていた。でも、本書収録作の最後のふたつなどは雰囲気作りやドラマ性にも優れていて、かなり高い所に到達点があったんだなと思わされた。この辺は確かにクイーン中期の傑作群の前兆のような作品だった。ちょっと見直した。
謎解きも全体的に、読み返しが利かないラジオドラマの特性を考えて、必要以上にややこしくなく、手掛り提示のタイミングも含めて、うまく作られていると思う。

|

« J1リーグ第15節千葉対大宮 | トップページ | J1リーグ第15節新潟対名古屋 »

「小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/45712578

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「死せる案山子の冒険」:

« J1リーグ第15節千葉対大宮 | トップページ | J1リーグ第15節新潟対名古屋 »