« 感想「ひとり狼」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対横浜(7/11) »

イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(7/11)

2009.7.11(土) 13時 戸田

土手に上がって球場が見えた所でプレイボールが掛かったが、球場に着いた時には1回表が終っていた(^^;)。3分くらい? 高市がたまに見せる芸術的なピッチングの始まりかと思った。
  20090711fukei1st
1回裏、弥太郎(移籍後見るのは初めてかも?)の立上がりの悪さに付込んで、ユウイチの犠飛と中尾のタイムリーで2点先制。
でも、高市が良かったのは初回だけだった。キャッチャーの水野がミスを繰返して、足を引っ張ったせいもあるだろうが。2回以降は不安定なピッチング。4回に尾崎にツーランを打たれて振出し。
日本ハムはイマイチな弥太郎には4回で見切りを付けて、継投に入ったが、7回に出て来た3番手の谷本に対して、ユウイチのタイムリーツーベースを皮切りに4得点。8回にも森岡のツーラン。スワローズの投手陣は6回からバレット(制球は今一つだったが球の速さで誤魔化しが効いた感じ。先発が球の遅い高市だったのも良かったのかもだ)、8回から木田が無難に抑えて(キャッチャーが中村に交代した効果もあったかも)、8対2で勝った。
  20090711end
イースタンリーグでの連敗は、引分け挟んで7でストップし、7月初勝利。よかったよかった。個人的にもイースタンの観戦勝利は4月以来、少なくとも6試合ぶりだったはず。それにしても、7連敗の前に1勝する前も4連敗してるんだよなあ。今年の負けっぷりは凄い。戦力的に弱体化してるから、無理もないけど。その分、一軍に選手が行っているしね。

|

« 感想「ひとり狼」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対横浜(7/11) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/45647586

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(7/11):

« 感想「ひとり狼」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対横浜(7/11) »