« J1リーグ第10節名古屋対鹿島 | トップページ | 感想「白鳥の歌」 »

J1リーグ第16節大宮対横浜

2009.7.4(土) 18時 NACK5スタジアム大宮

京都戦はパスしたので、久しぶりな感じの大宮。訳あって、ビジター側で観戦。
前半は完全に大宮がツボにはまってた感じ。人数掛けて守りを固めて、石原と藤田を前で走らせてカウンター。主税がクサい球出しでそれをサポートして、パクとハヤトが機を見て上がって絡んできたから、かなり厚みのあるいい攻撃が出来てたと思う。でも、無得点。
後半に入ると大宮の前へ出ていく勢いが鈍って、横浜の技術的な優位が目立ち始めた感じだったが、手厚い守りは容易に崩れず、江角も鉄壁で無失点。大宮も攻め切れず、後半半ばで主税が交代で退くと、もう得点はないな、という感じになった。結果、スコアレスドロー。
あんまり緊迫感のない、見所の少ない試合だったと思うけど、大宮にとっては、9割狙い通りの試合だったんじゃないかな。残り1割は得点出来なかったことだけど、横浜の守備は結構手堅かったし、そうそうオウンゴールや退場はしてくれなかった。まあ、そう毎度毎度うまくはいかねえよ。
  20090704board
  20090704fukei
  20090704row


|

« J1リーグ第10節名古屋対鹿島 | トップページ | 感想「白鳥の歌」 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/45540200

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第16節大宮対横浜:

« J1リーグ第10節名古屋対鹿島 | トップページ | 感想「白鳥の歌」 »