« 感想「タンゴステップ」 | トップページ | J1リーグ第19節浦和対名古屋 »

J1リーグ第19節神戸対大宮

2009.7.25(土) 19時 ホームズスタジアム神戸

JSPORTSの録画中継の録画を見た。

大宮は藤田が前線に故障から復帰。
前半は神戸が優勢。大宮のディフェンスが手堅くて、なかなか決定機を作らせずにいたが、前半の後半になってくると、対応が遅れ始め、神戸に惜しいシュートが続けて生まれた。でも決め切れない。
大宮はロングボールからカウンターが主体の攻撃だったけど、ボールが前でうまく収まらず、チャンスを作れずにいた。
後半も流れはそれほど変わらなかったが、52分にゴール正面でぱかっとコースが開いた所で撃ったハヤトのミドルが決まって、大宮が先制。ハヤトのミドルは、いつもはほとんど決まらない。珍しい。もっとも、この試合では前半にも1本、惜しいのがあったんで、予兆はあったのかも知れない。
その後も神戸が攻勢を掛けたが、58分にクリアボールを自陣真ん中くらいで拾った石原がドリブルを開始すると、あれあれあれ?みたいな感じで神戸ゴール前まで来てしまい、シュートすると、DFに当ってコースがずれた幸運はあるが、コロコロとゴールに入ってしまって2-0。
残り15分くらいからは、神戸が一方的に攻めたが、マトを中心に大宮はがっちり守った。ロスタイムにとうとう、宮本→茂木から、素早い中央への折り返しを大久保に詰められて失点したものの、1点にとどめて逃げ切り。
内容的には大したもんではなく、神戸の方が優っていたくらいで、大宮にとっては拾い物という感じの1勝だった。

神戸は、結構面白いサッカーをやろうとしてる気がするんだけど、結果が伴わないね。基本的には、FWに問題があるような気がするんだが。
(2009.8.1)

|

« 感想「タンゴステップ」 | トップページ | J1リーグ第19節浦和対名古屋 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/45862409

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第19節神戸対大宮:

« 感想「タンゴステップ」 | トップページ | J1リーグ第19節浦和対名古屋 »