« イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(7/15) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(7/16) »

ナビスコ杯準々決勝第1戦東京対名古屋

2009.7.15(水) 19時半 味の素スタジアム

ある程度覚悟して見に行った試合ではあるが…。
ちょっとよく分からない先発で、日曜と比較で、出場停止とかが無関係な変更は、楢崎・阿部・玉田。ピクシーが先発を大きく入れ替える可能性を言ってたという話は聞いてたが、この3人?という感じ。巻の故障とかがあって、想定が狂ったこともあるのかも知れないが。

それでも、日曜の試合に較べると、少しはアグレッシブな入り方で意気込みは感じたが、3分に左サイドを速攻されて、カボレの折返しに増川が中途半端な守備。平山にフリーで打たれて、今日もあっさり先制される。10分過ぎにゴール前混戦から外へ出たボールを米本。2分後には石川。早々に0対3。その後は少し粘ったけど、反撃のきっかけもなく耐えるのみで、結局26分に長友にぶち込まれて0対4。まあ、うちのプレスが掛からない中で狙ってるとはいえ、米本のは人が密集してる中を抜けるゴールだし、石川と長友のはスーパーっぽいゴールで、入らなくても不思議はないシュートなんだけど、それが入っちゃう所に、東京の好調ぶりとうちの元気の無さが現れているかなと。ある意味、実力以上の差がついていたという感じ。

後半、ダヴィに代えて玉田を入れて、前線が形を作れるようになり、さらに杉本を津田に代えてからは、名古屋も入ってもおかしくないシュートをいくつも撃ったが、9分に小川が押し込んだやつ以外はことごとく決まらない。流れが来てないってことでしょうがない、とは思った。ただ、それ以前に、特に前半はバックラインが酷過ぎたけどね。個人のレベルで競り勝てな過ぎ。佐藤はともかくハユマに増川。竹内が一番頼もしく見えるってのは、かなり問題が…。
それでも後半は、東京の動きが落ちたとはいえ、前半に較べたら、かなりマシな試合になってたから、なんで前半にこれが出来なかったんだろうと思った。後半にダヴィを外した効果が出たと考えれば、ピクシーの采配ミスということになるが(日曜の試合から、ダヴィが出てこうなることは、ある程度予想はついたはず)。例によって、選手たちの気持ちの問題という可能性もあるけどな。

小川が1点返して、さらにもう1点取れてれば2対4でもアウェイゴール2点だから、ホームで2対0で勝てば、という計算も立ったが、その後オウンゴールで失点し(ちなみにこれも増川のはず。左からのクロスを足に当てて押し込んじゃった)、1対5で終了。かなり絶望的な点差。もっとも、ナビは早々に敗退しといた方が、残留争いや来年のコンディション調整を考えたら(今年の大分の惨状を見るとね)、利口かもしれないけどねえ。
  20090715fukei2nd
  20090715flag2nd
  20090715board


|

« イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(7/15) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(7/16) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/45647549

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯準々決勝第1戦東京対名古屋:

« イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(7/15) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(7/16) »