« セリーグ ヤクルト対横浜(8/11) | トップページ | 感想「毒蛇の園」 »

セリーグ ヤクルト対横浜(8/13)

2009.8.13(木) 18時 神宮

一昨日、途中で帰ったらサヨナラ勝ちで、しょうがないとは思ったものの、やや消化不良気味にはなってしまったので、今日も行くことにした。
  20090813fukei
プレイボールから見てたが、先発・高市と聞いて、それはありえなくね?と思った。やっぱり、ありえなかった(-_-;)。制球が命のピッチャーなのにボール先行で、カウントを悪くして打たれる。2回表1死で、三浦にタイムリーを打たれた所で交代。
  20090813takaiti
後を受けた萩原も、その回を抑え切れずに0対5にしちまったのは、まあ、しょうがないとしても、3回以降も毎回不安定。辛うじて持ちこたえてたが、5回にとうとう2失点。6回はヘチョンで、初球を内川にレフトスタンドへ運ばれた後、シングルヒット5本続けられ3失点。
打つ方も全然ダメ。相手が苦手の三浦だから、2回に0対5になった時点で結果は見えてて、帰ってもいいくらいだったけど(^^;)、それもあんまりだから 8回までは残ってた。一応5回に、横浜のショート石川が武内のフライを落球してくれて、1点恵んでもらい、8回には慶三のヒットから、エラー (あれがエラーってのは、ちょっと厳しいかなと思ったけど。突っ込んだ下園の果敢さを褒めたい気がしたが)も絡んだが、青木の執念のヒットでもう1点。2 対10で8回終わったとこで撤退。結局また途中退場だけど、今日はさすがに消化不良はないだろと思った。
  20090813end
帰って結果を見たら、9回にも3点取られて最終2対13。神宮を後にする時、背後になんか、不穏な気配があるな、と思ってはいたんだけど。今日の帰り時は適切だったな(^^;。まあ、今日は高市を先発に据えた時点で、負けは半ば覚悟していた試合だったんだろう。
もっとも横浜も、毎回得点とか、最多得点とか、なんかすげえ記録でも生まれそうかな、という気配はあったけれど、結局、単なる大勝止まりだったね。先発全員安打にはなったはずだけど。

|

« セリーグ ヤクルト対横浜(8/11) | トップページ | 感想「毒蛇の園」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/45920422

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対横浜(8/13):

« セリーグ ヤクルト対横浜(8/11) | トップページ | 感想「毒蛇の園」 »