« J1リーグ第23節大阪対名古屋 | トップページ | 感想「大聖堂は大騒ぎ」 »

セリーグ ヤクルト対巨人(8/23)

2009.8.23(日) 18時 神宮

プレイボールから見ていた。
  20090823fukei
  20090823start
巨人先発の高橋尚があんまり良くなくて、初回からランナーは出せるんだけど、タイムリーが出ない。もどかしい展開だったが、4回に石川の内野ゴロで吉本の本塁憤死があった後(ちょっとあれで突入は無茶(^^;))、福地がタイムリーを打って、ついに先制。でも、その後は、ランナーが出ても盗塁死が続き、巨人リリーフの好投もあって、追加点が入らない。
しかし、先発の石川が危げないピッチング。2塁を踏ませたのも6回のみ。8回まで無四球無失点で9回に林に交代。これだけ好投してるんだから、石川に投げさせりゃいいのにと思ったんだけどさ。今は林から絶対的な安定感は失われているんだから。まあ、石川も球数は結構多かったはずだから、8回まででいっぱいいっぱいだったのかもしれないけど。
案の定、林がダメ。いきなり連打を浴びた後、1死は取ったが、そこから3連続四球で逆転。勝ちが消えた石川が気の毒だ。
マツケンが後続を断って、最少点差で9回裏を迎えたものの、クルーンに軽くひねられておしまい。不快感200%みたいな後味の試合だった。
  20090823end

|

« J1リーグ第23節大阪対名古屋 | トップページ | 感想「大聖堂は大騒ぎ」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46058137

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対巨人(8/23):

« J1リーグ第23節大阪対名古屋 | トップページ | 感想「大聖堂は大騒ぎ」 »