« 感想「暗殺のジャムセッション」 | トップページ | J1リーグ第23節大阪対名古屋 »

J1リーグ第23節大宮対千葉

2009.8.22(土) 18時 NACK5スタジアム大宮
観客 12656人 主審 岡田正義

中二日でまた千葉の試合(^^;。
  20090822board
大宮は、流れから形は作れないけど(結局、このチームには、主税(出場停止)以外に、ゴールを意識したパスを出せる奴は居らんのだなというのを、改めて思った)、セットプレーからゴール前に混戦を作って、押し込むことは出来そうな気配がありあり。でもロングボール主体で形を作ろうとして、意図は分かるがミス連発で全く決定機に持ち込めていなかった千葉が、30分頃に右サイドでスローイン起点で、太田がゴール前に簡単に入れたクロスを、ネット・バイアーノが合わせて先制してしまった。
大宮は後半に入ると、ゴール前の混戦も作れなくなり始めたが、20分頃に左サイドでボールを受けたラファエルが、フェイントをかましながらのドリブルで突っ掛け、ゴールへ流し込んで同点。ラファエルはその後も巧いドリブルや惜しいヘディングシュートを見せた。
同点のまま終盤に入り、千葉は89分に太田?が縦パスからシュートを決めるがオフサイド。5分間のロスタイムには、途中出場で復帰戦になった大宮の市川が2回、決定的な場所でボールを受けたが決め切れずドロー。

双方、ミスの山を築いて、内容的にはかなり問題のある試合だったが、大宮は降格圏の千葉との勝ち点差を保って、最低限の結果は残した感じかな。もうひとつの降格圏チームの柏もドローだったみたいだし。それに、主税が戻れば、もう少しマシになるのは見えているので、まあいいんじゃないという感じ。ラファエルも当りぽいしね。
千葉は、水曜の名古屋戦での印象も含め、かなり深刻だと思うな。はまれば面白そうな攻撃を見せていたが、ああもことごとく要所でミスっているようでは。ネット・バイアーノは悪くない人材だと思うけど、このままじゃあ、使い切れないだろう。
  20090822fukei
  20090822kick

|

« 感想「暗殺のジャムセッション」 | トップページ | J1リーグ第23節大阪対名古屋 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46001615

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第23節大宮対千葉:

« 感想「暗殺のジャムセッション」 | トップページ | J1リーグ第23節大阪対名古屋 »