« J1リーグ第24節大宮対鹿島 | トップページ | 感想「クラシックな殺し屋たち」 »

J1リーグ第24節名古屋対新潟

2009.8.29(土) 19時 瑞穂陸上競技場

30日午前のJSPORTSの録画中継。うまい具合に結果を知らずに見れたので、それなりに臨場感がある状態で見れた。

ほとんど終始名古屋が押してた試合。20分にブルゾがFKの速いリスタート。ちょん蹴りして、ジョシュアからのリターンをドリブルし、ゴール前の玉田にパス。玉田がDF、GKをかわしつつ持ちこたえて、ゴールに流し込み先制。前半は、まるっきり負ける気がしなかった。ただ、前半の終わりの方から攻撃の組立てにミスが増え、うまくシュートチャンスまで持っていけなくなった。それでも名古屋の優勢は変わらなかったけど、1点差だと、事故でも追いつかれちゃうから、後半はちょっとハラハラした。でも、新潟は名古屋以上に出来が悪くて、決定的な場面はほとんどなかったかな。相当暑かったみたいだから、後半のペースダウンはそれが影響したのかな。かなり早い時点で、名古屋は逃切りを意識した感じの試合運びになって、大丈夫かなと思ったが、つつがなく1-0で逃切り。最後の方で、バキがどっか痛めたみたいで、下がっちゃったのが気になるが。

ブルゾは初めて得点に絡んだのかな? まだ充分噛み合ってるとは言えないけども、この試合は結構ちゃんとパスが通って、チャンスにもつながっていたように見えた。元々、能力はかなり高いみたいだから、そうなってくれば状況はだいぶ変わってくるよな。2週間のインターバルがあるし、ここできっちり合わせてきてくれれば。
しかし、このシステムだと、マギヌンは居場所が無いような…。アレックスの所でもいいのかも知れないけど、守備が弱くなり過ぎる気が。まあ、常にフルメンバー揃うわけでもないから、その時次第で状況は変わるだろうけど。次節(その次も?)は吉村が出場停止だし。 それが、選手層が厚い、ってことかな?(^^;

多分、新潟にペドロ・ジュニオールが居なかったのも大きかったんだろう。レンタル元のわけだから、大宮が金を秤に掛けて、新潟からガンバへ転売したんだと思うけど、えげつない商売をする。

|

« J1リーグ第24節大宮対鹿島 | トップページ | 感想「クラシックな殺し屋たち」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46070604

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第24節名古屋対新潟:

« J1リーグ第24節大宮対鹿島 | トップページ | 感想「クラシックな殺し屋たち」 »