« 感想「クラシックな殺し屋たち」 | トップページ | 感想「忙しい死体」 »

トップリーグ第1節三洋電機対東芝

2009.9.4 19時半 秩父宮 雨

 三洋電機ワイルドナイツ 24-18東芝ブレイブルーパス

トップリーグの開幕戦。開幕戦を見たのは初めて。例年、トップリーグは、年が明けてから見るものだったので(^^;。

開始早々、三洋がややラッキーな形で先制トライを挙げた後、出足の速さで東芝の反則を誘い、PGで着々加点して13対0にしたが、25分過ぎにようやく東芝がPGで反撃。直後、シンビンで三洋が一人少なくなってたみたいで、その機に乗じて、東芝がPKからトライ。前半終了間際にも自陣から縦に繋いで逆転トライ。すっかり東芝がペースを握り、後半も押せ押せだったが、好機でミスが続いて追加点を上げられない。そうすると三洋は後半26分に、霜村が長く蹴り出したボールに対して、吉田が競合いに勝って再逆転のトライ。その後、焦る東芝のミスを突いて再びPGで加点し24対15。39分に東芝がPGで6点差まで詰めたが、キックオフ直後にホーン。三洋がボールを奪った所で蹴り出して終了。

イマイチ東芝に力強さというか、正確さが欠けていた感じ。シーズン開始直後は、いつもこんなもんなのかな。なんせ、こんな時期に見たことがないから(^^;)。
三洋の方が持ち味は出てる感じだったと思うが、こちらもちょっとミスが多かった。雨のせいもあったのかも。
しかし、雨を避けて屋根を求めて、伊藤忠側の席に行ったが、ゴール裏でこの照明でナイトゲームの観戦はちょっときつかった(初めてだった)。向こうサイドは見えにくい上に(しかも、向こうサイドでやたらとトライが決まった)、こっちもラグビーの試合勘が鈍ってるし
  20090904board

|

« 感想「クラシックな殺し屋たち」 | トップページ | 感想「忙しい死体」 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46139235

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第1節三洋電機対東芝:

« 感想「クラシックな殺し屋たち」 | トップページ | 感想「忙しい死体」 »