« 感想「忙しい死体」 | トップページ | トップリーグ第1節NEC対クボタ »

トップリーグ第1節リコー対ホンダ

2009.9.5 17時 秩父宮 晴

 リコーブラックラムズ 23-15 ホンダヒート

この日の秩父宮第1試合。
今節、一番見たかったカード。リコーは元々割と肩入れしてるチームだし、去年のトップイーストでの好印象もある。ホンダは新昇格チームだし(過去、入替戦で見たことはあるから、初見ではないが)。

ホンダが立上がりからガンガン当って、リコーにうまく展開させずに優位に試合を運んだが、ミスが多くて、攻め込んでも得点に繋がらない。結局12分にリコーがPGで先制。しかし、ホンダも22分にPGで同点。
リコーは前半終盤にラーカムを投入。一気にリコーの攻撃が活性化。後半立上がりに、ラーカムがボールを蹴り込み、ホンダの選手が蹴り返すところにチャージ。こぼれたボールをインゴールで押えてトライ。一人でトライを取っちゃった(^^;)。しかし、ホンダも8分に速攻からトライで同点。13分リコーがPGで突放すが、14分にホンダがトライでついに逆転。
激戦になってたが、17分、リコーがホンダのゴール前まで攻め込んだ所で、ホンダのSHがシンビンで一時退場。ここでリコーが一気に押し込んで再逆転。これが分れ目になった。リコーはPGでさらに3点追加し8点差、ホンダはSHが戻るタイミングで今度はHOがシンビンで、数的不利を解消出来ない悪循環。終盤はリコーペースで、そのままリコーが勝った。

ホンダは最終的には当たりの強さが裏目に出た感じ。先々不安の残る初戦になっちまったかな。今季昇格の当面のライヴァルにこういう形で負けたってのも、ダメージとして大きそう。
リコーもまあ、ちょっとぎこちなかったが。ラーカム頼みみたいな所もあるので、その辺、シーズン通しては大丈夫なのかなという気はしないでもない。
  20090905board1st

|

« 感想「忙しい死体」 | トップページ | トップリーグ第1節NEC対クボタ »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46139361

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第1節リコー対ホンダ:

« 感想「忙しい死体」 | トップページ | トップリーグ第1節NEC対クボタ »