« セリーグ ヤクルト対阪神(9/28) | トップページ | 感想「戦争と平和の谷間で」 »

ACL 準々決勝第2戦 名古屋対川崎

2009.9.30(水) 19時 瑞穂陸上競技場

BS朝日の生中継。

すげー、こんな試合になるとは思わなかった(^^)
川崎とは今年4回対戦で、一番勝ちたい試合に勝ったな。他の3試合なんか、くれてやる、みたいな(^^;。

小川の汚名挽回の先制点が見事だった(ドリブルからのミドルシュート)。あれで、第1戦、同点にされた場面のポカはチャラだよな。2点目はアレックスの技有りか(FKをマヤが押し込む)。こないだも決まってたし、あのぼよんとしたFKは案外有効なんだな。その後テセに決められてやっぱり?と思ったけど、そこから、案外、川崎がかさに掛かって来なかったのは疲れていたせい? でも、条件はうちも一緒だし(ただし、名古屋は鹿島戦で、かなりメンバーを温存していた。その効果は出たらしい)、素直に、うちが頑張って、川崎の縦の攻撃を止めていたと認めてもいいのかな。ヘタレなパスや、ザッパなクリアで、奪われてカウンターを食らいそうな場面は、いつものようにいくらもあったけど、いつもほどにはやられてなかった感じだったのも、(いつもと同じように見えても)それなりにコントロール出来ていたということなんだろうか。少なくとも、気迫が感じられるディフェンスはしていたと思う。

3点目のジョシュアは、よくそこに入ってくれた(ハユマのクロスをマギヌンがシュート、跳ね返りを詰めた)。決定的なとこで、2つくらい決め損なっていたけど、最後のあれで全てOK。
残り5分という時間も、タイミング的に絶妙だったね。

これで準決勝進出(相手はアル・イテハド)。シーズン前、ここまで来るとは、思いもしなかった。

|

« セリーグ ヤクルト対阪神(9/28) | トップページ | 感想「戦争と平和の谷間で」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46380649

この記事へのトラックバック一覧です: ACL 準々決勝第2戦 名古屋対川崎:

« セリーグ ヤクルト対阪神(9/28) | トップページ | 感想「戦争と平和の谷間で」 »