« J1リーグ第25節名古屋対柏 | トップページ | 感想「永久の別れのために」 »

J1リーグ第25節清水対大宮

2009.9.12(土) 13時 アウトソージングスタジアム日本平

JSPORTSの録画中継の録画を見た。

4分に太田の左からの長いクロスに、ゴール前で岡崎と波戸が競合い、こぼれたボールにヨンセンが入って来て、強烈なシュート。決まって早々に清水が先制。今まで見たヨンセンのゴールの中でも、上の方に来そうなファインゴールだったな。
その後は清水が攻勢で、ミドル主体ながら、いい感じのシュートを何本も打ってた。大宮は20分くらいのカウンター攻撃で、ラファエルの巧い球捌きから、石原が惜しいシュートを打って、清水に一方的に行きかけてた流れを引戻した感じだったけど、それ以上にいくことはなかった。大宮は、カウンター以外にはそんなに大した得点パターンを持っているわけじゃないから、先行されて、相手に余裕を持って守られると攻め手がなくなってしまう。「セットプレーでマト」は不発だったし、何かやりそうな雰囲気のあるラファエルも清水がきっちり潰していた感じ。そのまま0対1で終了。大宮が完敗というよりは、先制した清水が手堅く上手に運んだという印象。

どのチームも多かれ少なかれそうなのは確かだけど、大宮にとって先制点の有無は、多分他チーム以上に大きいわけで、その辺は気をつけて、やって貰いたいと思う>週末に戦う名古屋。トヨスタの時みたいに、早々とバカな失点をすることだけは避けないと。今の大宮は少なくともあの時より手強いはずだし、それをやっちゃったら、鹿島の二の舞になりかねないと思うよ。
(2009.9.17)

|

« J1リーグ第25節名古屋対柏 | トップページ | 感想「永久の別れのために」 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46197267

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第25節清水対大宮:

« J1リーグ第25節名古屋対柏 | トップページ | 感想「永久の別れのために」 »