« ACL 準々決勝第1戦 川崎対名古屋 | トップページ | J1リーグ第27節京都対大宮 »

J1リーグ第27節鹿島対名古屋

2009.9.26(土) 18時 カシマスタジアム

やっぱり呪いは解けたらしい(^_^;)

かなり無茶なスタメンだったんで、これは来週水曜の試合を睨んで、今日は捨て試合か?とも思ったんだが。立上がりは、鹿島にいいリズムで攻められていたように見えて、いやな感じだったんだけど、開始5分でマギヌンのクロスを起点にブルゾがシュート、こぼれをジョシュアが決めて、あっさり先制。10分過ぎには曽ヶ端にブルゾが詰めて、それが点に繋がって2対0。ブルゾの初ゴール。すげえ嬉しそうだった。しかし、遠いサイドで細かい所はよくはわからなかったんだが、あれは何?>曽ヶ端(^_^;)
(あとで映像で見たら、想像を上回る凄いプレーだった(^_^;)。要はキックを蹴り損なったのね)
鹿島は完全に浮き足立って、選手がみんな、何をしていいのか、分かってないような感じだったな。思いがけなく2点先行したウチは、舞い上がって?(^_^;)試合運びがかなり雑になっていたから、付込む隙ならいくらでもあったのに、主導権は名古屋のまま。
後半半ばには杉本のゴールが決まって3対0。マギヌンのクロスでゴール前に飛び込んで、何とか頭に当てたら、いいコースに飛んでくれた、みたいな感じのゴール。
その後、FKから1点返されたが(小笠原→マルキ)、ブルゾが鹿島のクリアを拾ってトドメの一撃をぶち込んで4対1。最後は悠々とボールを回して(いや、あぶなっかしい場面もあったんだが(^_^;))試合終了。カシマでまさかの圧勝(^_^;)。

鹿島の出来がヒドかったのは確かで、自信喪失で悪循環に陥ってる感じだったけど、今までもそういう試合はあったからねえ。やっぱり去年勝っていることが大きかった気がする。先行しても、結局やられちゃうんじゃないかとか、怯える必要はもうないから。選手にそういう意識はなかったとしても、雰囲気が違った。チームがある程度自信を持って試合出来てた感じだったな。鹿島の方の気持ちも違ったろうしね。

この勢いで来週水曜にさっくり川崎にも爆勝できりゃいいんだけどねえ。

  20090926board
    20090926fukei
  20090926bow
  20090926end
  20090926score

|

« ACL 準々決勝第1戦 川崎対名古屋 | トップページ | J1リーグ第27節京都対大宮 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46380510

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第27節鹿島対名古屋:

« ACL 準々決勝第1戦 川崎対名古屋 | トップページ | J1リーグ第27節京都対大宮 »