« 感想「モーターサイクル・ダイアリーズ」 | トップページ | 「空気人形」 »

セリーグ ヤクルト対阪神(10/9)

2009.10.9(金) 18時 神宮

3回裏に着いたが、一般売りのチケットは完売。ファンクラブの割引券で入場したが席がない。階段まで客が座ってる風景を見たのは、近鉄とやった日本シリーズの第5戦以来だったな。古田の引退試合以来の入りという話も聞こえたけど、あの時は知人に3塁側に席確保してもらっていた。通路に何とか場所を確保して立見。
  20091009fukei
1回裏に1点先行していたが(集中打で青木のタイムリーだったらしい)、石川は完封というタイプじゃないしなと思ったから、追加点が欲しかった。6回裏、3回以降はノーヒットに抑えられていた阪神先発の岩田から2四球で1-2塁。川本のセンター前ヒットで青木が還り2対0。
しかし、7回表無死1塁で、石川が狩野に絶好の併殺打を打たせたが、鬼崎がトンネル。続く代打高橋にセンター前に打たれて2対1。でも、そこから野手が踏ん張った。平野のバントを川本が3塁送球でランナーを刺して1死。関本右飛で2死とした後、鳥谷のセンター前に抜けそうな当りを森岡が止めて、内野安打にはなったがセカンドランナーを生還させず、金本捕邪飛で1点で抑え切った。その裏、阪神2番手のアッチソンから福地が四球、盗塁、野口の犠打で三進して、慎也のタイムリーで生還。また、2点差。
8回表、当りが来てた新井にいきなりツーベースを打たれ、また1点差かなあと思ったが、ブラゼルを二ゴロ。ここで林昌勇が登板。相変わらずボール球の多い苦しみながらのピッチングだったが、桜井三振、狩野二飛で切り抜ける。
9回表も林。いきなり代打葛城に四球だったが、平野二ゴロ、桧山を三振。鳥谷はセンターに打ち上げ、青木が捕って試合終了。プレーオフ進出決定。
  20091009board
  20091009bow
まあ、要は3位争いじゃん、とか、本当ならとっくに決まってたはずの3位だったのに、とかあるんだけどねえ。球場が盛り上がるのは悪いことじゃない。というか、日頃からもっと来いよ>観客(^_^;)
なんにしても、嬉しいというより、ほっとしたわ。これで3位を取り損ねたらダメージでか過ぎる(^_^;)。いろいろ雑音も増えそうだったし。良かった良かった。
  20091009iwai

|

« 感想「モーターサイクル・ダイアリーズ」 | トップページ | 「空気人形」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46450997

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(10/9):

« 感想「モーターサイクル・ダイアリーズ」 | トップページ | 「空気人形」 »