« ACL 準決勝第1戦 アルイテハド対名古屋 | トップページ | トップリーグ第7節サントリー対クボタ »

トップリーグ第7節リコー対九州電力

2009.10.24 12時 秩父宮 曇

 リコーブラックラムズ 41-17 九州電力キューデンヴォルテクス

序盤は九州電力のモールが優勢で、それをベースにしてペースをつかみ10対0と先行。相変わらず要所でミスが出るリコーが、苦労しながらトライを上げて追いすがっても、すぐに速攻で突放す試合運びだったんだけど、九州電力は反則の多さで墓穴を掘った感じ。前半28分に今日は先発だったリコーの15番ラーカムが抜け出したのを、15番黒木が蹴り倒してシンビンになり、一人足りない間にリコーが1トライ1PGでひっくり返した。そこから流れはリコーで、前半終了間際に1トライ、後半にも2トライ。41対17でリコーが完勝。

リコーは、やっぱりラーカムかな、という場面が多かったと気がする。本人の動きそのものは、それほど鋭くはなかった感じだけど、よく回りを生かしていたし。あとは3トライを決めた12番金澤が切れてたと思ったけど、MVPは逆転トライの11番の横山だった。
  20091024board1st


|

« ACL 準決勝第1戦 アルイテハド対名古屋 | トップページ | トップリーグ第7節サントリー対クボタ »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46573522

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第7節リコー対九州電力:

« ACL 準決勝第1戦 アルイテハド対名古屋 | トップページ | トップリーグ第7節サントリー対クボタ »