« J1リーグ第28節名古屋対東京 | トップページ | 感想「モーターサイクル・ダイアリーズ」 »

J1リーグ第28節大阪対大宮

2009.10.4(日) 15時 万博

JSPORTSの録画中継を録画したのを、浦和戦前にやっと見た。

大宮が大敗したことしか覚えてなかったので、先にぼこんと失点して、見込みもないのに点を取りに行かざるを得なくなり、守備が崩壊して大量失点という、大宮の典型的な負けパターンかと思ってたが違った。
ガンバはやっぱり苦手意識があるのか、慎重な入り方だったから、大宮の速攻はあんまり機能してなかったが、そのかわり、普通に対等に試合が出来てた印象。左サイドのパクが効いてた感じでチャンスをいくつか作り、前半半ばくらいに、ハヤトのFKに対して、ガンバがオフサイドトラップを掛け損い、久々出場のトミダイがゴール前でフリーでボールを受けてシュート。決まって先制し、以降は手堅い守りでガンバに形を作らせず、1対0で折返しで、ここまではむしろ、典型的な大宮の勝ちパターンという感じだった。

それをひっくり返したのはペドロ・ジュニオールだったみたいだ。確かガンバには完全移籍だから、新潟にレンタルした時みたいに、大宮戦は出場させないという条件は付けられなかったんだろうな。細かい移籍の経緯は知らないけど、強欲?(^_^;)が身を滅ぼしたのかな。
後半5分、大宮のCKのクリアからカウンターが掛かり、二川からペドロがフリーで受けて同点ゴール。7分にはペドロ→ルーカス→二川と渡って、橋本に押し込まれて逆転。こうなっちゃうと、もう大宮は何も出来ない負けパターン。78分に遠藤のCKから山口に決められ、スコアを覚えてなかったから、それで終わったような気がしてたら、さらに88分にカウンターから山崎に決められた。1対4の大宮の惨敗だった。
(2009.10.24)

|

« J1リーグ第28節名古屋対東京 | トップページ | 感想「モーターサイクル・ダイアリーズ」 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/46450944

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第28節大阪対大宮:

« J1リーグ第28節名古屋対東京 | トップページ | 感想「モーターサイクル・ダイアリーズ」 »