« 「緊急指令10-4・10-10」 | トップページ | トップリーグ第13節サントリー対三洋電機 »

トップリーグ第13節NEC対ヤマハ

2010.1.9 12時 秩父宮 晴

 NECグリーンロケッツ 29-17 ヤマハ発動機ジュビロ

トップリーグ最終節。

立上がりにNECがあっさり先制したけど、次第にヤマハに主導権が移り、押されっ放しの展開になった。
ヤマハは18分にトライ寸前でノックオン。さらに押し込み続けたが28分にインゴール目前の混戦でFL串田がシンビン。同時にSO大田尾が故障して2人少ない状態でNECの反撃を受け、トライで12対0。これが分れ目だった感じ。NECが前半にもう1トライで、19対0として折返し。
後半頭にもNECはPGで3点積んで、引き離しにかかったが、そこからヤマハが反撃。2トライで22対10にして、NECはヘタレた雰囲気になって来たから、まだ分からないと思えたが、26分にNECが右サイドを突破して権丈のトライで突放す。36分にヤマハが粘って29対17まで追上げたが、遅過ぎた。数的不利の間の失点が最後まで響いた感じ。

NECはこれでトップリーグ残留を確定させ、ワイルドカードトーナメントへ進出。ヤマハは現体制でのリーグ戦最終戦(のはず)。でもまあ、こちらもまだワイルドカードトーナメントが残っている。にしても、この2チームが下半分の順位でリーグを終えるとは、予想外の展開だったな。
  20090109board1
     20100109fukei

|

« 「緊急指令10-4・10-10」 | トップページ | トップリーグ第13節サントリー対三洋電機 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/47247323

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第13節NEC対ヤマハ:

« 「緊急指令10-4・10-10」 | トップページ | トップリーグ第13節サントリー対三洋電機 »