« トップリーグプレーオフトーナメント 東芝対サントリー | トップページ | トップチャレンジ第3節 NTTコム対豊田自動織機 »

トップチャレンジ第3節 横河武蔵野対NTTドコモ

2010.1.30 12時 秩父宮 晴

 横河武蔵野アトラスターズ 29-23 NTTドコモレッドハリケーン

勝った方が近鉄との入替戦に進む一戦。

序盤はドコモに勢いがあって、SO伊藤のキックを起点に試合を組立て、25分までにT2PG2で16対0とリード。横河は縦のスピードくらいしかアドバンテージがない感じ。それでも32分にスピードを生かして大きくゲインした所からラインアウト、モールで最後はサモが押し込み16対7。
後半は開始直後にドコモのノックオンから横河が一気に攻めてトライを取り、流れを掴んだ。11分までに3トライで逆転して16対26。ドコモの勢いが鈍った分、前半から優位にあったスピードが生き始めた感じ。あと前半からそうだったけど、ドコモは全体的に雑で、簡単にボールを失い過ぎてたように思った。それでも20分過ぎにドコモがトライで7点返し、その後の横河の加点はPGの3点にとどまったから1トライで逆転可能な6点差で終盤。ラストプレーではドコモが押し込み、あと2mくらいの所まで持ち込んだがそこでノックオン(ペナルティ絡みでちょっと微妙な雰囲気だったが…)。横河がなんとか逃げ切った。

今年は近鉄を見てないんで、分からないところはあるけど、このくらいの出来じゃあ、入替戦で横河が勝つのは難しいんじゃないかなと思った。
20100130board1st
20100124fukei


|

« トップリーグプレーオフトーナメント 東芝対サントリー | トップページ | トップチャレンジ第3節 NTTコム対豊田自動織機 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/47496574

この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ第3節 横河武蔵野対NTTドコモ:

« トップリーグプレーオフトーナメント 東芝対サントリー | トップページ | トップチャレンジ第3節 NTTコム対豊田自動織機 »