« 全国クラブ大会決勝 駒場WMM対六甲F | トップページ | トップチャレンジ第3節 横河武蔵野対NTTドコモ »

トップリーグプレーオフトーナメント 東芝対サントリー

2010.1.24 14時 秩父宮 晴

 東芝ブレイブルーパス 35-24 サントリーサンゴリアス

プレーオフ準決勝。
東芝は開幕戦以来見てなかったが、今季はあんまり安定して勝ててないイメージだったので、サントリーの勝利は堅いんじゃないかと思っていた。
立上がり、東芝が凄い勢いで攻めてたけど、気負い過ぎてるような感じがしたのと、スクラムが全然うまく行かなくて、攻めてる割に主導権が握れず、 20分に縦に細かくつないで先制したものの、25分過ぎからサントリーに立て続けに3つのトライを決められてあっさり逆転されたから、やっぱり、という感じだった。
でも後半序盤にLOの望月が抜け出して決めたやつが、ビデオ判定を経てトライに認定され、10分過ぎには、サントリーのノックオンをとっかかりに同点トライ。15分にはFB立川の個人技で逆転トライ。後半はスクラムも安定して、あまり隙がなくなってた感じ。逆にサントリーは、好機を作っても要所でミスが頻発して主導権を取り戻せなかった。残り3分で東芝はシンビンの退場者を出したけれども、特に問題なく守り切ってプレーオフの決勝に進出。思いがけなかった。
東芝はしぶといねえ。逆にサントリーはかなり自滅ぽかった気もした。
花園は順当に三洋が勝ったようなので、決勝は開幕戦と同じカード。開幕戦は三洋が勝ったが、東芝がこの出来だと、分からない感じだな。
20100124board2_2

|

« 全国クラブ大会決勝 駒場WMM対六甲F | トップページ | トップチャレンジ第3節 横河武蔵野対NTTドコモ »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/47406883

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグプレーオフトーナメント 東芝対サントリー:

« 全国クラブ大会決勝 駒場WMM対六甲F | トップページ | トップチャレンジ第3節 横河武蔵野対NTTドコモ »