« トップリーグ第13節サントリー対三洋電機 | トップページ | トップイースト プレーオフ 三菱重工相模原対横河武蔵野 »

トップイースト昇降格順位決定戦 セコム対ヤクルト

2010.1.10 14時 セコムラグビーフィールド 晴

 セコムラガッツ 20-7 ヤクルト

トップイーストと関東社会人1部の入替戦。何チームがトップイーストに残留&昇格するのか、いまいちよく分かってないが、多分、この試合で勝った方は来期トップイースト。

試合は一進一退。双方とりあえずPGで先制を狙うが、それほど難度は高くなさそうなのに、さっぱり決まらない。そういうもんか。モールやラインアウトではセコムに分があるが、バックスの展開、突破はヤクルトの方が華々しく、33分に遂にヤクルトが、右サイドをSOからのパスを受けた14番が突っ走ってトライを決め先制。ゴールも決まり、ヤクルト7点リードで折返し。
後半、セコムはSOに21番の長井を投入。確か彼が本来の司令塔のはずだけど、チームへの参加が結構難しい状況らしい。その長井のグラウンダーのパスをとっかかりに4分にセコムが同点のトライを決める。前半のヤクルトは相当飛ばしていたように見えたから、最後まで持たないんじゃないかなと思ってたが、やっぱりそうで、後半は出足が悪くなり、ミスも増えていた。長井の巧い配球もあってセコム優勢で進み、18分にモール、ラックで押しまくった末に、とうとう逆転トライ。33分にはPGが決まって8点差。36分にセコムはシンビンで一人欠いたが主導権は渡さず、ロスタイムには長井が左サイドを走り切ってダメ押しのトライ。20対7でセコムが勝利。

順当勝ちなんだろうな、とは思うけれども、前半のヤクルトは華やかで見ていて楽しかった。まだヤクルトにもトップイーストの可能性は残されてるんだろうか? 仮に残されているとしても、来週の秋田か日野自動車との試合に勝たないと駄目だろうが。
セコムの残留が決まって(決まったんだろうな?)良かったとは思うけど、ヤクルトにも親近感があるので(^^;、見ていて複雑な気分の試合だった。
  20100110secom
  20100110board

|

« トップリーグ第13節サントリー対三洋電機 | トップページ | トップイースト プレーオフ 三菱重工相模原対横河武蔵野 »

ヤクルトラグビー部」カテゴリの記事

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/47258788

この記事へのトラックバック一覧です: トップイースト昇降格順位決定戦 セコム対ヤクルト:

« トップリーグ第13節サントリー対三洋電機 | トップページ | トップイースト プレーオフ 三菱重工相模原対横河武蔵野 »