« オープン戦 中日対ヤクルト(3/21) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(3/24) »

J1リーグ第3節名古屋対磐田

2010.3.21(日) 16時 瑞穂陸上競技場

 名古屋グランパス 2(1−0)0 ジュビロ磐田 
           (1−0)

 得点 名古屋・ブルザノビッチ
    名古屋・ケネディ

今年のJリーグ初生観戦。

なんか、ばたばたとせわしない妙な感じの試合だった。妙な感じの始まりは開始直後のブルゾのシュート。ゴールまで60mの位置から、とりあえず前に蹴っとく、みたいな感じで、ぽーんと蹴り出したら、強い追い風に乗ったせいもあるんだろうけど、GKが追い付けなくて、そのまま入っちゃうお笑いゴール(^^;)。それが試合の流れを作っちゃった感じ。
まあ、風は強いし、今朝までの雨のせいなんだろうけどピッチは滑るし、若手の主審はよくわかんないし、元々試合が怪しくなる要素には事欠かなかったわけだけど。
基本的には名古屋がずっと押してるが、とんでもない所でとんでもないミスが出たりして、押し切れず。磐田もそこに付け入るほどの抜け目無さはなく、自滅的なミスも多く。ボールがむやみやたらと行き来してたという感じ。
1対0のまんま終っちゃいそうな気配が漂った後半43分過ぎ、今日、シュートを外し続けていたジョシュアが、金崎からのボールをついにゴールに押し込み2対0。これで決まり。
決まっててよかったはずのシュートがどれだけあったかと思うと、2対0でも物足りない気はしないでもないけど、まあ、取りこぼさなくてよかったか。
ブルゾが、開始早々のゴールで気を良くしたらしく、やたらと元気で、役にも立っていて、こんなこともあるんだな、という感じだった。ブルゾに勢いを吸い取られたみたいに、他の選手の出来がいまいちぱっとしなかったような気もしたけどね(^^;。
20100321board2
20100321fukei2
20100321end

|

« オープン戦 中日対ヤクルト(3/21) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(3/24) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/47878496

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第3節名古屋対磐田:

« オープン戦 中日対ヤクルト(3/21) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(3/24) »