« JFL前期第7節横河対ホンダロック | トップページ | J1リーグ第8節C大阪対名古屋 »

イースタンリーグ ヤクルト対西武(4/25)

2010.4.25(日) 13時 戸田

今日の戸田は天気が良かったせいか、えらく混んでた。今年見た中では一番の人出。

先発の赤川が素晴らしい出来で、初回は三者三振。その後も、4回までは完璧なピッチング。去年の8月に西武ドームで見た、8回途中までノーヒットノーランの時よりもずっと可能性を感じさせる内容だった。ただ、飛ばし過ぎだったのかな。4回先頭のGG佐藤にツーベースを打たれ、その後、バックの守備の乱れもあって、失点はしなかったものの、失速気味で6回で交代。それでも10三振に被安打2(うち1本は、ショートの荒木がもうちょっと素早く守ってたら、アウトになってた内野安打)だから、上々の出来。
打線は西武先発の藤原が不安定なのにつけ込んで、2回にヒット5本で4点、3回にも上田のタイムリーで1点。5-0の楽勝ペースだったが、7回に登板した西崎の出来が悪く、大島のタイムリーで1失点。8回は松井光介の暴投でもう1失点。最終回はデラクルスが出て来て、これもまた、いきなり岳野にヒットを打たれたから、どうなるかと思ったけど、後続を内野ゴロに打ち取って、きっちり終った。

5-2で、まずまず快勝だったけど、川端(セカンド)や荒木の守備がイマイチだったな、という印象。サードは育成の麻生で、プレーを初めて見たけど、守備は悪くなかったし、妙にラッキーボーイで、西武のエラーを誘発しまくり(^^;。ヒットや四球もあって、全打席出塁だった。
20100425board
20100425fukei
20100425end

|

« JFL前期第7節横河対ホンダロック | トップページ | J1リーグ第8節C大阪対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48182253

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対西武(4/25):

« JFL前期第7節横河対ホンダロック | トップページ | J1リーグ第8節C大阪対名古屋 »