« J1リーグ第7節名古屋対新潟 | トップページ | 感想「Too Many Clients」 »

J1リーグ第4節広島対名古屋

2010.4.21(水) 19時 広島ビッグアーチ

 サンフレッチェ広島 1(0−0)0 名古屋グランパス
            (1−0)

 得点 広島・佐藤

JSPORTSの録画中継の録画。溜った録画消化の2試合目。

広島がACL出場した関係で、先送りになってた試合。
ボランチで先発したダニルソン(新潟戦の同点ゴールでリシャルデスにかわされたのもダニルソンだった)が穴。ブルゾは役に立たず、故障のジョシュアの代役の巻は行方不明。パスミス多発でトップにボールが全く入らず、逆に広島の速攻はくらい続け、楢崎大活躍。もっとも広島も自滅が多くて、それで救われてた所も多分にあったな。
後半半ば以降、ダニルソンとブルゾが直志と吉村に代ってから、ようやく名古屋が形を作れるようになり始めた印象。しかし、終了目前、名古屋攻勢のラスト10分間の中ではほとんどワンチャンスみたいな場面で、李忠成からパスを受けた寿人に決められ敗戦。前半を考えれば順当負け?という感もないではないが、終盤盛返したことを考えると、勝てなかったのはともかく、もったいなさ過ぎる敗戦。
(2010.5.3)

|

« J1リーグ第7節名古屋対新潟 | トップページ | 感想「Too Many Clients」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48390027

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第4節広島対名古屋:

« J1リーグ第7節名古屋対新潟 | トップページ | 感想「Too Many Clients」 »