« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(4/10) | トップページ | JFL前期第6節高崎対横河 »

J1リーグ第6節京都対名古屋

2010.4.10(土) 13時 西京極

 京都サンガ 0(0−1)2 名古屋グランパス
        (0−1)

 得点 名古屋・闘莉王
    名古屋・ケネディ

JSPORTSの録画中継の録画。録画を溜めてしまっていた。

スコアやスポーツニュースで見た得点シーンの鮮やかさから考えていたのとは全然違う試合だった。京都の方が攻撃のいい形を作ってる回数がずっと多くて、シュートもよく打っていた。シュート数は京都が名古屋の倍だったらしい。ただまあ、ディフェンスがよく粘って食い止めていた。手堅い守備は出来てたということかな。
得点シーンは前半8分にマギヌンのCKからツリオ。後半10分には、ナラのGKをジョシュア→マギヌン→ジョシュアという鮮やかなカウンター。もっとも、それ以外にはあんまり大きいチャンスはなくて、少ないチャンスを効果的に得点に繋げたという感じ。強いチームみたいだな、と思う一方で、ちょっと物足りない気もした。

で、この録画を見た後で知った広島戦の結果だが…。この京都戦を思うと、さもありなんという気はしないでもない。まあ、あんまり早く首位に立ってもいいことはないからな、と、一応は思ってみる(^^;。
(2010.4.21)

|

« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(4/10) | トップページ | JFL前期第6節高崎対横河 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48389951

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第6節京都対名古屋:

« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(4/10) | トップページ | JFL前期第6節高崎対横河 »