« イースタンリーグ ヤクルト対西武(4/25) | トップページ | 感想「それからの海舟」 »

J1リーグ第8節C大阪対名古屋

2010.4.25(日) 14時 長居スタジアム

 セレッソ大阪 0(0−0)1 名古屋グランパス
         (0−1)

 得点 名古屋・玉田(FK直接)

JSPORTSの録画中継の録画。溜ってた録画消化3試合目。
これは、見に行くつもりでチケットも買っていたが、直前のトラブルでドタキャンする羽目になった試合。長居スタジアムは入ったことがないんだが(長居第二はある)、これからはセレッソは球技場を使うことになるらしいし、もうチャンスはないかも知れない。

玉田復帰の影響か、いい感じの試合の入り方をしたように見えたけど、開始早々、マギヌンが足を痛めてリタイア。代りに小川が入る。それでも前半は、ここんとこの試合の中では悪くない出来だったんじゃないかな。アグレッシブだったし、連携もよくて。
スコアレスで折り返すと、後半はややペースダウンして、セレッソにミドルレンジから厳しいシュートを何本も食らったが、楢崎が止めまくる。終盤、巻が途中出場して、広島戦では消えていたのに、この試合は短い時間でも存在感があったのも、やっぱ玉田とのコンビネーションか?
終了目前に玉田の直接FKがセレッソの壁(アマラウ)に当って、コースが変わって先制ゴール。ただその後、結構際どい場面があって、危なかったけど、この日は凌ぎ切って勝ち逃げ。前2試合の教訓を生かしたということなんだとすれば、やっぱり去年までとはちょっと違うチームなのかも知れないけれど?
(2010.5.3)

|

« イースタンリーグ ヤクルト対西武(4/25) | トップページ | 感想「それからの海舟」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48390082

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第8節C大阪対名古屋:

« イースタンリーグ ヤクルト対西武(4/25) | トップページ | 感想「それからの海舟」 »