« J1リーグ第11節仙台対名古屋 | トップページ | J1リーグ第12節名古屋対鹿島 »

交流戦 ヤクルト対オリックス(5/12)

2010.5.12(水) 18時 神宮

交流戦開幕戦。2回表半ばに到着。
球場に入った目の前で、ヒロヤスのセカンドライナーゲッツーのファインプレーがあり、その裏、ガイエルのライト中段へのホームランがあり、いいムードだったが、それも3回裏にオリックス先発の近藤から、1安打2四球で2死満塁にした所まで。慎也遊ゴロで無得点。4回表には石川がカブレラにツーベースを打たれ、最終的にバルディリスの犠飛で同点。ただ、石川はバックの好守やオリックスの打球が野手の正面を突きまくるツキもあったけど、よく投げてはいたと思う。援護さえあれば、だったんだが、打線は5回以降ノーヒット。結局同点のまま、8回1失点で降板し、今日も勝てず。
1対1のまま突入した延長10回。9回の林昌勇に代って登板した3番手押本が、守備の乱れが絡んで2死2塁にされた所で、坂口にセンターオーバーのスリーベースを打たれて勝ち越され、これで決まり。つまんねー負け試合。

低調なチーム同士の対戦らしい寒い試合だったなという感じ。冷たい風が吹きまくって気温もマジで寒かったし。延長10回までやっても、試合時間が3時間で済んだのが、せめてもの慰め。
20100512fukei
20100512board
20100512end

|

« J1リーグ第11節仙台対名古屋 | トップページ | J1リーグ第12節名古屋対鹿島 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48345199

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対オリックス(5/12):

« J1リーグ第11節仙台対名古屋 | トップページ | J1リーグ第12節名古屋対鹿島 »