« JFL前期第11節横河対ブラウブリッツ秋田 | トップページ | 交流戦 西武対ヤクルト(5/18) »

交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(5/16)

2010.5.16(日) 18時 神宮

先発村中が初回に小久保にツーランを食らって、貧打のチームには重過ぎるビハインドと思ったが、ほぼ毎回被安打与四球の村中を拙攻のホークスが崩し切れずにいるうち、ホークス先発の杉内が4回に2死球と乱れ、吉本の犠飛で1点(3塁ランナーがデントナで、一瞬ひやっとしたけどな(^^;))、さらに6回にはホークスが守乱(本多の2失策)で1点恵んでくれた(^^;)。同点。で、結局村中は6回2失点だから、好投の部類?

7回はマツケンが抑え、8回に押本が出て来ると、水曜の試合を思い出して嫌な予感。んでストライクが入らず、苦しいピッチング。無死1-2塁で小久保にスリーランを食らう。決まったと思ったが、8回裏に杉内からデントナと飯原が連打で無死1-2塁。ガイエルがライトスタンドへ叩き込む。また振出し。
ただ、この後、藤本のヒットを相川が送って1死2塁にしたのに、武内とヒロヤスが凡退して勝ち越せなかった。多分、ここがポイント。つーか、ヒロヤスが好機でことごとく凡退の大ブレーキだった。
9 回10回は林が抑え、馬原に抑えられ、11回。増渕が登板するとストライクが入らない。先頭の山崎にカウントを悪くしてツーベースを打たれ、結局本多のタイムリーで勝ち越される。その裏は、ファルケンボーグに軽くひねられ(最速158kmで、155km超えがばんばん出てたのは凄かった)終了。

なんのこたない、ガイエルの同点スリーランは糠喜びで、無駄に追い付いたってやつ。おかげで試合終了は10時回ってるし…。同点ホームランがなければ、8回裏で帰っていたから、多分、9時前に球場を出ていた(^^;。まあ、その瞬間はシアワセだったから、いいけど。あれがなかったら、またクソみたいな試合だったものな。このホームランがガイエルの復調の兆しならいいんだが。
20100516fukei
20100516nine
20100516end

|

« JFL前期第11節横河対ブラウブリッツ秋田 | トップページ | 交流戦 西武対ヤクルト(5/18) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48388442

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(5/16):

« JFL前期第11節横河対ブラウブリッツ秋田 | トップページ | 交流戦 西武対ヤクルト(5/18) »