« 鳴海球場跡 | トップページ | ナビスコ杯予選L第4節名古屋対C大阪 »

交流戦 ヤクルト対楽天(5/26)

2010.5.26(水) 18時 神宮

雨が降っていて、3試合連続で今日も中止?と思ったけど、そんなに強い降りにはならず、最後までやれちゃった。
2回裏に到着。この回にデントナ・ガイエル・慎也の3連打で1点先制したらしい(着いた時にはもう点が入ってたんで)。3回裏にも楽天先発の戸村から2四球で1-2塁にして、ガイエルのタイムリーで追加点。順調な立上がり。
しかし、4回表に館山が中村ノリにレフトへ打込まれ1点差。さらに山崎がデントナの頭上をギリギリ越えるヒット。これをまたデントナがまずい守備で、山崎を二塁まで行かせちゃう。結局、リンデンのタイムリーが出て同点。
6回には山崎にレフトへ打込まれて勝ち越される。そうなると貧打のチームはなすすべがない。7回押本、8回マツケンが綱渡りながら、バックの好守に助けられて無失点。9回も林がきっちり抑えたが、ランナーもまともに出ないようじゃ、どうしようもないわな。楽天の継投に軽くかわされて、また1点差負け。交流戦9連敗。

試合後、クラブハウス前が慌ただしかった。監督辞任かなと思ったら、やっぱりそうだった。この貧打線は、監督代えてどうなるというものでもないような気がするけど、まあしょうがないだろうなあ。
20100526fukei
20100526board
20100526end


|

« 鳴海球場跡 | トップページ | ナビスコ杯予選L第4節名古屋対C大阪 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48510873

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対楽天(5/26):

« 鳴海球場跡 | トップページ | ナビスコ杯予選L第4節名古屋対C大阪 »