« セリーグ ヤクルト対横浜(5/1) | トップページ | JFL前期第9節横河対MIOびわこ草津 »

JFL前期第9節栃木ウーヴァ対高崎

2010.5.2(日) 13時 栃木市総合運動公園陸上競技場

 栃木ウーヴァFC 2(1−0)1 アルテ高崎
          (1−1)

栃木市総合運動公園は初めて行った。

序盤はほぼ互角に見えたが、アルテのポイントが前に見た横河戦同様、両ボランチなのに対して、UVAは2トップの片方の若林学で、J1の経験は伊達でなく、存在感有り有り。前線に中心があることで、UVAがよりゴールに近い試合運びが出来てた感じだった。18分にCKから若林が先制ゴール。その後もアルテの守備を揺さぶり続けて、UVA優位の流れを作った。
ただ、ハーフタイムで若林は退いてしまう。コンディションの問題か何かあるのかな。そうするとUVAは方向性を見失った感じで、バタバタになり、アルテが試合を優位に運び始めた。FKやCKが続いて前掛かりな状況の中で、10分に前線に放り込んだボールを繋いで秋葉が叩き込んで同点。以降も、中盤両サイドの石沢・山藤がトリッキーな球捌きでチャンスを度々作ったが、なかなか決定機までもちこめない。
40分を回ったあたりからは、UVAがスパートし、CKを連ねてゴールに迫ったがノーゴール。アルテも好機を逃し、引分けだなと思った88分過ぎ、アルテのバックライン背後に入ったボールに対し、アルテDFが緩く寄せて行く隙に、UVAの森田がスルスルと入って行ってボールを奪い、左サイドへ流れて中へクロス。このボールが混戦になったところで、後半から若林に代って入ってた三輪が押し込んでUVAが勝越し。そのままUVAが勝った。

UVAの売りは寄せの速さと若林という感じかな。体力が切れるときつそうだけど、今日は最後によく頑張ったな。
アルテは、横河戦でも思ったけど、なんか緩い感じがあって気になる。それでも降格しない程度にそこそこ勝てるチームならいいんだけど。
20100502stdium
20100502fukei
20100502bow

|

« セリーグ ヤクルト対横浜(5/1) | トップページ | JFL前期第9節横河対MIOびわこ草津 »

JFL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48272937

この記事へのトラックバック一覧です: JFL前期第9節栃木ウーヴァ対高崎:

« セリーグ ヤクルト対横浜(5/1) | トップページ | JFL前期第9節横河対MIOびわこ草津 »