« 感想「機械探偵クリク・ロボット」 | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(7/1) »

セリーグ ヤクルト対巨人(6/23)

2010.6.23(水) 18時 神宮

交流戦明けの初観戦。
神宮のスコアボードの上に広告が入ってた。先週の日本ハム戦の時はまだJINGU STADIUMだった場所。営業が頑張っとるらしいな。
20100623kanban
先発は館山だったが、いきなり坂本にツーベース、脇谷ヒットの後、暴投で失点。由伸の内野ゴロの間にもう1点。最悪の立上がり。でも、その後は無難。2回裏に武内が巨人先発の西村からライトへ放り込んで1点差。でも4回に慎之助にセンターへ放り込まれて、また2点差。
ただ、西村もたいがい乱調みたいで、4回裏に四球、死球、暴投で無死2-3塁。相川と宮本の連続タイムリーが出て同点。巨人の投手は星野に代ったが、さらに2死満塁。ここで福地の当りは遊ゴロだったが、由伸がエラー。1点入って逆転。
その後は、押し気味に試合を進めたが、バント失敗など拙攻が続く。6回裏には館山がツーベースを打ったが、青木の二直でゲッツー。しかも帰塁しようとした時に足を痛めたらしく、7回表に増渕が緊急登板(もっとも、展開次第で7回から行けるよう、ブルペンで準備はしていたのは見えていた)。慣れんことはしない方がいいということか?>館山。ただ、増渕は7回をパーフェクトに抑えて、8回のマツケン、9回の林昌勇に繋いだから、結果論だけど、いまいち信頼感が薄かった今日の館山が続投するより良かったかも知れない。
追加点が取れそうで取れないまま、1点差で9回表。ラミレスよりも1死後の慎之助の方が個人的には怖かった(いつも目の前でホームラン打たれてる気がするんで)。センターへのライナーはぎくっとしたが、青木が捕って2死。谷を打ち取り試合終了。やっぱ巨人に勝たないと、成績は伸びんから、よかったよ。相手のミスがないと点を取れる気がしないのが、気にはなるんだが。
20100623end
館山が大したことなければいいが。
20100623fukei

|

« 感想「機械探偵クリク・ロボット」 | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(7/1) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48706235

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対巨人(6/23):

« 感想「機械探偵クリク・ロボット」 | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(7/1) »