« 交流戦 ヤクルト対西武(6/5) | トップページ | 感想「ペンギンは知っていた」 »

交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/6)

2010.6.6(日) 15時 神宮

3日連続の神宮。
20100606board
20100606fukei
ヨシノリが先発というのを見て、覚悟はした…。それでも立上がりは案外悪くなかったが、3回に(よりによって)渡辺俊に四球を与えたのをとっかかりに1失点。3回にも渡辺俊にライト前ヒットを打たれたのをとっかかりに2点。5回はまともにストライクが入らない状態で、よく2失点で済んだもんだ。6回降板で 3失点は、数字としてはそこそこだが、内容は…。三振は9個も取ってたとはいえ。
打線は5回までは渡辺俊に手も足も出ないような雰囲気だったが、渡辺は次第に疲れが出たのかボール球が増え始めた。6回裏にヨシノリの代打・福地が四球で出たのを、ヒロヤスがタイムリーで返し、とりあえず1点。
7回表に登板した増渕が、好投して三者凡退に抑え、流れを作って7回裏。1死後、慎也のヒットと藤本のツーベース。ここでロッテの投手は渡辺が伊藤に代り、福地三振で2死になったが、増渕の代打・畠山がセンター前へ運んで1点。続くヒロヤスがライトへ上げた打球はオーバーフェンス。逆転のスリーラン(^o^)
8回表をマツケンが三者凡退で、その裏には内から相川が3日連続のホームランが飛び出す。相川、どうしちゃったんだ? 木曜まではホームラン1本だったのに(^^;)
9回は林昌勇。まだ故障中と思ってて、韓流デーとかやっても、林がいねえんだから盛り上がらねえよな、と思っていたから、ブルペンに出て来たのを見て、びっくりした(^^;)。久しぶりだから、大丈夫かなと少し危ぶんだけど、点差もあったし、福浦にヒットは打たれたが、きっちり締めて勝利。韓流デーにもふさわしい(^^;)、申し分ない逆転勝ちだったね。
20100606end
20100606gameset
チームが波に乗り始めたような勝ち方だったと思う。で、明日も勝って、今度こそ連勝を(^^;)。
20100606makun

|

« 交流戦 ヤクルト対西武(6/5) | トップページ | 感想「ペンギンは知っていた」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48562797

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/6):

« 交流戦 ヤクルト対西武(6/5) | トップページ | 感想「ペンギンは知っていた」 »