« J1リーグ第14節名古屋対清水 | トップページ | J1リーグ第15節名古屋対湘南 »

セリーグ ヤクルト対広島(7/28)

2010.7.28(水) 18時

オールスター明け初観戦。
20100728fukei
先発の石川は制球が悪くてぱっとしない立上がり。1回裏に広島先発・今井(誰?と思ったが、確認したら新潟出身の同郷だった)からホワイトセルがタイムリーを打って先制したものの、2回表に3安打で1失点、3回表にはヒューバーにホームラン打たれて逆転。四球は初回の1個しかないが、カウントを悪くして打たれてるという感じ。
打線は今井の荒れ球を攻めあぐねている雰囲気で、拙攻を続けていたが、4回裏に2死から川端の2点タイムリー・スリーベースで逆転。石川にもタイムリーが出て4対2。以降は広島の二線級のピッチャーをボコボコに打込んで着々と加点。
石川は4回以降は、悪いなりになんとかする粘りのピッチングを思い出した感じで、結局4回以降は無失点で8回まで投げた。毎回安打されていたんだが(^^;)。ちなみに9回はデラクルスが登板して、ヒット1本打たれたから、広島は毎回安打。でも最終スコアは12対2の爆勝。
20100728end
まあ、今日はちょっと広島がヒドすぎたという気はするけども。野手がもうちょっときっちり守ってたら、こんな大差の試合にはならなかったはず。エラーは一つも付いてないが。
2軍では見慣れていたデラクルスを1軍で、というか、スピードガンのある所で初めて見て、150km台をガンガン投げ込んでるのが分って、やっぱり球、速いんだよなと思った。今日は結構安定感があったな。

|

« J1リーグ第14節名古屋対清水 | トップページ | J1リーグ第15節名古屋対湘南 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/49033453

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(7/28):

« J1リーグ第14節名古屋対清水 | トップページ | J1リーグ第15節名古屋対湘南 »