« セリーグ ヤクルト対広島(7/28) | トップページ | 感想「顔のない男」 »

J1リーグ第15節名古屋対湘南

2010.7.28(水) 19時 瑞穂陸上競技場

 名古屋グランパス 2(0−1)1 湘南ベルマーレ
           (0−1)

 得点 17分 名古屋・闘莉王
    68分 名古屋・ダニルソン
    79分 湘南・田原

JSPORTSの録画中継の録画。

序盤は五分五分だったけど、次第に名古屋が地力の強さを見せていった感じ。15分過ぎにFKから高さを生かしてヘッドで繋ぎツリオがゴール。その後も優勢に試合を運んだが、詰めが甘くて追加点がなかなか取れなかった。早い時間に2点目が入ってれば、そこで試合が決まってた可能性もあったと思うが。ただ、シュートは打っていたし、点を取りにいく意識ははっきりしてたと思う。
後半20分過ぎに、ダニルソンのミドルが決まって、ようやく2点目。ただ、30分過ぎに、FKの放り込みから、途中出場の田原に決められた。FKのリスタートで少し集中が切れてたぽい。それでも優位は揺るがず、2対1で勝ち。勝たなきゃいけない相手にきっちり勝った試合だったと思う。今年は、確かにそういう試合はとりこぼさないね。
(2010.7.31)

|

« セリーグ ヤクルト対広島(7/28) | トップページ | 感想「顔のない男」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/49127772

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第15節名古屋対湘南:

« セリーグ ヤクルト対広島(7/28) | トップページ | 感想「顔のない男」 »