« 感想「ミステリの女王の冒険」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(7/6) »

JFL後期第1節横河対ジェフR

2010.7.4(日) 13時 武蔵野

 横河武蔵野 2(1−2)2 ジェフリザーブス
        (1−0)

横河がいまいち鈍い感じで、うまく攻撃の形を作れてなかった。ジェフは出足がよかったし、身体をうまく当てて、横河にペースを掴ませなかったというのもあったと思う。それでも20分過ぎにゴール正面30mくらいの直接FKを冨岡が決めて横河が先制。と思ったら、直後のキックオフからジェフが右サイドを速攻で崩し、西山の右サイドからのシュートだかクロスだかが横河DFに当ってゴールの中へ(記録は西山のゴール)。さらに約1分後に、鳥養の正面からのミドルが決まってジェフが逆転。先制して、気が緩んだ隙を、一気に突かれた感じ。以降はジェフペースで、横河の株を奪うみたいな、綺麗にパスを繋ぐ展開からの決定的なシュートもあったが、横河GK飯塚が好セーブで凌いだ。
後半に入ると次第にジェフがペースダウン。横河は20分に選手交代で高松と村山を投入したことで、前目で試合を組立てることが出来るようになって、ようやくらしさが感じられ始めた。30分過ぎ、小山のオーバーラップからのクロスをゴール前で高松が決めて同点。さらに決定機を作り続けたが、3本あった桜井のミドルがことごとく決まらないなど、いまいち詰めを欠いて、結局ドロー。勝てそうな展開に持ち込んでいただけに惜しかった。
ジェフも、勝ち越した後、結構したたかな試合運びをしてたから、逃げ切っちゃうかなと思ったんだけど。まあ、そこで逃げ切れないのが下位に居る理由なのかも。 双方とも残念な試合だったかなという感じ。

20100704end
20100704board


|

« 感想「ミステリの女王の冒険」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(7/6) »

JFL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/48801554

この記事へのトラックバック一覧です: JFL後期第1節横河対ジェフR:

« 感想「ミステリの女王の冒険」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(7/6) »