« J1リーグ第17節東京対名古屋 | トップページ | 感想「ブランディングズ城は荒れ模様」 »

セリーグ ヤクルト対巨人(8/11)

2010.8.11(水) 18時 神宮

3週連続、水曜の神宮。ということで、3週連続石川の先発試合を見たわけで…。
20100811fukei
前半は打ち合い。1回裏に内海から飯原がツーランで先制(間に合ってなかったが(^^;))。2回表、石川が慎之助にホームランを打たれて(球場外で聞いたが(^^;))2対1。さらに慎也のエラーも絡んで(この辺から球場の中で見ていた)、松本の2点タイムリーで2対3。3回表にはまた慎之助にツーランを食らって2対5。今日はダメ、っぽい感じになったんだけど、内海がヘタレだった。3回裏に4安打、飯原の内野ゴロで1点、畠山のタイムリーでもう1点。そこで内海から野間口に代り、この回は後続を断たれたが、4回裏には川端が出てヒロヤスのタイムリーで還って同点。さらに飯原がツーランを放り込んで再逆転。
石川は尻上りに調子を上げて、4回以降無失点、6回7回はランナーも出さない。まあ、2回も3点で踏みとどまったし、3回もホームランの後はきっちり抑える、引きずらないピッチングが出来ていたのも良かったんだと思う。そこが内海との差になったかな。
打線はいまいち追加点機をつかめなかったが、8回リリーフのマツケンも完璧で、2点リードのまま最終回。林昌勇が登場したが、アンラッキーな内野安打(後でスポーツニュース見たら、1塁はアウトだったよ。あの場面、ライトスタンドはみんなアウト!と叫んでいたぞ)で先頭の坂本を出し、由伸にヒットを打たれて、無死1-2塁のピンチ。松本バントで1死2-3塁になったが、ここからが本領発揮だったかな。脇谷を浅い左飛に打ち取り、小笠原三振で、結局無失点で試合終了。
20100811end
20100811stand
8連勝。すばらしい。しかも、巨人相手に打ち合いで打ち負けなかったてのがいいねえ。中日がだいぶはっきり見えてきたかな。

|

« J1リーグ第17節東京対名古屋 | トップページ | 感想「ブランディングズ城は荒れ模様」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/49127554

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対巨人(8/11):

« J1リーグ第17節東京対名古屋 | トップページ | 感想「ブランディングズ城は荒れ模様」 »