« 感想「ザ・ロード」 | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対浦和 »

イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(8/14)

2010.8.14(土) 13時 戸田

久々の戸田。土手上で、最初から観戦。
20100814fukei
先発は高木で、初回、いきなり四球とヒットで無死1-2塁だったが、後続を断って切り抜けると、以降は、ヒットはそこそこ打たれるが、きっちり内野ゴロを打たせて取る安定感のあるピッチング。打たれたうちで、クリーンヒットぽいのは、7回の岩舘のツーベースくらいだったんじゃないかな。で、そろそろ疲れが見えた感じのこの回で交代。7回無失点で上々の出来。毎回この出来なら1軍で充分やれると思うが。つーか、先日まで1軍に居たはずなんだけど、館山が上がった代りに落ちて来たんだったっけか?
打線は初回に、日本ハム先発の土屋の制球が定まらないのにつけ込んで、ヒットと2四球で満塁。松井淳の内野ゴロでまず1点。藤本のタイムリーでもう1点。でも、この後の打線は沈黙。2回以降、立直った土屋に6回までパーフェクトに抑えられ、7回も植村に三者凡退。植村は球が速かったな。
8回表、リリーフに出た橋本が先頭杉谷に内野安打。日本ハムは手堅くバント二つで2死3塁にして、坪井のタイムリーで1点取られたが、続く鵜久森を打ち取って、1点に止める。9回はデラクルスが出て、3人できっちり打ち取り、2-1で勝利。
ちなみに8回裏は宮本に三者凡退だったので、2回以降はパーフェクトに抑えられてしまった。でも勝った(^^;。まあ、ちょっと打線が薄い感じだったので(麻生が3番てのはびっくりした)、あんまり打てなかったのは、元々そういうつもりの打線だったので、しょうがなかったのかな。
20100814end1
20100814end

|

« 感想「ザ・ロード」 | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対浦和 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/49144625

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(8/14):

« 感想「ザ・ロード」 | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対浦和 »