« セリーグ ヤクルト対阪神(8/29) | トップページ | 都市対抗野球1回戦バイタルネット対大和高田クラブ »

感想「観戦論。」

「観戦論。」 岡田忠 海拓舎
朝日新聞の記者だった著者が、「週刊朝日」に94年から5年間連載した、プロ野球を題材にしたコラムをまとめたものだそうだ(2000年の刊行)。10年以上前で、近鉄がまだある時代の話なので、当然、今とはかなり状況が違っていて、そういやあ、この頃はそうだったんだっけか、と思う部分が結構あった。10年経って、日本のプロ野球はいい方に変わってはいるんじゃないかな、という気はした。
大リーグがやたらともてはやされていた頃で、そういう価値観が割と強く感じられるあたりは、鬱陶しい。あと、ファンの視点で書いたと言っているけど、そういうことを言うライターの文章にありがちな、それは俺の視点とは違うよ、という部分が相当ある。あんまり、「ファン」をひとくくりにしてもらいたくないし、自分の独断を、勝手に「ファンの視点」とか言って欲しくもない。
全体として、当時を振り返るという意味での面白さはあったけど、コラムってのは生ものかなという感じではある。

|

« セリーグ ヤクルト対阪神(8/29) | トップページ | 都市対抗野球1回戦バイタルネット対大和高田クラブ »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/49313047

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「観戦論。」:

« セリーグ ヤクルト対阪神(8/29) | トップページ | 都市対抗野球1回戦バイタルネット対大和高田クラブ »