« 感想「プロ」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対湘南(9/11) »

感想「プロ野球いぶし銀のベストナイン」

「プロ野球いぶし銀のベストナイン」 澤宮優 河出書房新社
2008年の刊行。「いぶし銀」な選手について書いた文章9本をまとめたもの。
取り上げられているのは、永淵洋三、永射保、屋敷要、松永浩美、西川佳明、吉永幸一郎、渡辺正和、外木場義郎、森脇浩司。80年代から90年代にかけて、ホークスに絡んだ選手が多い感じで、その辺がこの著者の得意な所なんだろう。64年熊本生まれという著者経歴からも、なんとなく、そうかなという気がする。
どれもよく書き込まれていて、面白く読めたが、それなりに知ってる、くらいのことを言える選手も一人もいない(まあ、外木場は元々大投手だと思っていたし、屋敷もある程度は知ってたけど。でもそれくらい)。相手チームの選手まで、一人一人きっちり認識して試合を見るようになったのは、かなり近年のことだし、パリーグの、特に西のチームに関しては、交流戦が始まるまでは、ほとんど視野の外だったから、時期的にもっと知ってて良さそうな選手のことも(松永とか、吉永とか)、あんまり知らないのは仕方ない。もったいなかったな、とは思うけど、今さらしょうがないんで、せめて、今、目の前で見れる選手からは、きっちり見ておきたいと思うな。そのためにも、球場に行かないと。やっぱり、球場で見ないと、分からないものってある。いろんなことが分かったり、気付くようになったのは、球場に行くようになってからだ。まあ、元々、TV中継をじっと見てられる性分じゃなかったというのもあるんだが。

|

« 感想「プロ」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対湘南(9/11) »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/50423109

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「プロ野球いぶし銀のベストナイン」:

« 感想「プロ」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対湘南(9/11) »