« 感想「記憶のための殺人」 | トップページ | 感想「ガツン!」 »

セリーグ ヤクルト対広島(10/10)

2010.10.10(日) 18時 神宮

今季最終戦。
20101010fukei
先発の村中の出来が悪くて、初回に栗原のツーランで先制され、その後も小刻みに加点されて、5回5失点。モチベーションを持ちにくい試合だったのは確かだが、ちょっといただけないな。
(というか、翌日の新聞を見ると、奪三振のタイトルを狙って、逆に気合いが入り過ぎてたらしい。あまりにも前田健太と差が開き過ぎてしまったから、もう狙ってないと思ってた(^^;)
それでも打線は、ソリアーノに対して、2回にゲッツー崩れの間に1点、5回に2死から4連打で2点。6回にはアクシデントで退いたソリアーノに代った上野から、川端がホームランを打って1点差に迫り、しぶとい所を見せたが、追いつけずにいるうち、9回表にマツケンが嶋にホームランを打たれて2点差。9回裏2死から川本が四球で出たものの、青木の当りは距離不足で右飛に終り試合終了。
20101010board
あとは最終戦セレモニーと、ユウキと志田の引退セレモニーがつつがなく行われ、今季公式戦全日程終了。
20101010aisatu
20101010shidayuki
いろいろあったが、まあ、悪いシーズンじゃあなかったな。
また来年。

|

« 感想「記憶のための殺人」 | トップページ | 感想「ガツン!」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/49724631

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(10/10):

« 感想「記憶のための殺人」 | トップページ | 感想「ガツン!」 »