« J1リーグ第25節東京対湘南 | トップページ | 感想「五番目の女」 »

セリーグ ヤクルト対横浜(10/3)

2010.10.3(日) 18時 神宮

20101003fukei2
先発のヨシノリは、相変わらず立上がりが乱調でボール球が多い苦しいピッチング。それでも2回裏に、横浜先発の眞子に対し、ヒットのホワイトセルを置いて、デントナがライトスタンドにぎりぎりで入るホームランを打ち、2-0と先行。さらに飯原のツーベースをとっかかりに川端の犠飛でもう1点。3回にも四球とヒット2本で2死満塁まで攻めるが得点にならない。
ヨシノリはいっこうに安定しない上、バックが足を引っ張り、だらだらした試合展開。4回にはホワイトセルのエラーで出たランナーを、レフト(^^;デントナのまずい守備で返してしまい3-1。しかし5回には、無死2-3塁のピンチで、立続けに打たれた外野フライを、デントナと飯原(ライト)が、立続けに好返球して追加点を許さず。
で、5回終って8時を回っていて、試合終了がどう見ても遅くなりそうだったので、そこで帰って来た。ちょっと、あんまり遅くなりたくない事情もあったもので。
試合終了は9時20分を廻り、結局、6回以降、大したことは何も起きずに3-1のまま終ったらしいから、そこで帰って特に問題はなかったみたい。青木のヒットは結局出なくて、連続試合安打は止まってしまったし、帰宅したタイミングで、家の方では雨が降り始めたし、結果的にいい判断だったぽい(^^;。
20101003board2
20101003mascot2

|

« J1リーグ第25節東京対湘南 | トップページ | 感想「五番目の女」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/49685132

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対横浜(10/3):

« J1リーグ第25節東京対湘南 | トップページ | 感想「五番目の女」 »