« J1リーグ第26節新潟対名古屋 | トップページ | 「ナイト・アンド・デイ」 »

J1リーグ第27節神戸対名古屋

2010.10.23(土) 19時 ホームズスタジアム

 ヴィッセル神戸 1(0−2)2 名古屋グランパス  
          (1−0)

 得点 名古屋・玉田
    名古屋・ダニルソン(FK直接)
    神戸・ポポ

NHKBSの生中継。

5分の玉田の先制ゴールまではよかったが…。というか、ロングボール起点のカウンターとはいえ、ハユマのクロスにゴール前に飛び込んで合わせた玉田が、あそこまでドフリーってのは(^^;。
ただ、先制してて、それなりに攻撃の形も作っている割に、ミスから攻め込まれる場面が目立って、見ててあんまり安心出来なかったな。神戸に決定的場面も何度か作られて、相手が先週の新潟ならひっくり返されてたな、という感じ。ボッティが序盤に故障したのに助けられた面もあったかも知れない。それでも30分にダニウソンのすげえ直接FKが決まって、2点差にしたから少しは気が楽になったが。
後半、少し流れが良くなったかと思ったが、10分過ぎに金崎がドリブルで切れ込んで体勢を崩しながらシュートした後に倒れ込んでバツ。足を痛めた(全治3週間)。しかし、そこで代りがブルゾか…。20分にはマギヌンを杉本に代えて、これでもう点は入らねえな、という気がしていたのに、24分に左サイドからクロスを入れられ、ポポに決められる。なんか、ポポも天敵っぽいやつだよなあ。1点差で、先行き怪しくなってきた。
それでも神戸優勢な以降の試合展開をしのいで、40分に逃切りのために玉田を千代に代えたと思ったら、直後にツリオが足を痛めて、まともに動けなくなった(全治2週間)。ツリオを前線に上げて、守り倒す試合運びでなんとか逃げ切る結末。

新潟戦よりはマシだったと思うが、守備面の不安定感は残っていたと思う。相手が神戸だから勝てた試合だったような気がする。
とはいえ、ツリオの故障は、もの凄く痛い。長引かなければいいが。

|

« J1リーグ第26節新潟対名古屋 | トップページ | 「ナイト・アンド・デイ」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/49855379

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第27節神戸対名古屋:

« J1リーグ第26節新潟対名古屋 | トップページ | 「ナイト・アンド・デイ」 »