« J1リーグ第27節神戸対名古屋 | トップページ | 感想「エラリー・クイーン論」 »

「ナイト・アンド・デイ」

久々に見に行った映画。キャメロン・ディアスとトム・クルーズが主演のアクションもの。同僚にハメられて組織に追われるエージェントのトム・クルーズが、通りすがりのキャメロン・ディアスを逃走に利用したことがきっかけで、二人揃って組織に追っ掛けられることになる話。
ストーリーは突っ込み所満載のグズグズな代物だが、作る方もそれを承知で作ってる感じ。敵に捕まって、どうやって脱出したのか、わかんないような場面は、キャメロン・ディアスが薬を盛られて寝ている間に、スーパーエージェントのトム・クルーズが何とかした、みたいな調子だし。まあ、この二人の主演映画なら、たいがいそうだろうなと思って見てるから、腹も立たないし、そもそも、キャメロン・ディアスが出るバカ映画を見たくて行っているので、この展開は期待通りとすら言えなくもない(^^;。シリアスな映画を見に行ってるつもりは全くないんで。笑えて、充分愉しかった。
キャメロン・ディアスのキレっぷりは相変わらずだったが、さすがにちょっとパワーは落ちているかな。疲れた感じの場面で、アップになると、歳を感じさせる表情になるのが切なかったりする。でも、どんだけ歳を取っても、こういう映画には出続けて欲しいな。

|

« J1リーグ第27節神戸対名古屋 | トップページ | 感想「エラリー・クイーン論」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/49956370

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナイト・アンド・デイ」:

« J1リーグ第27節神戸対名古屋 | トップページ | 感想「エラリー・クイーン論」 »