« J1リーグ第31節湘南対名古屋 | トップページ | 感想「カーデュラ探偵社」 »

J1リーグ第32節名古屋対東京

2010.11.23(火祝) 14時 豊田スタジアム

 名古屋グランパス 0(0−1)1 FC東京  
           (0−0)

 得点 東京・大黒

トヨスタでの凱旋興行(^_^;)

どういうメンツで来るんかなと思ったら、前節からの変更は、出場停止のハユマ、故障のダニウソンが外れ、ツリオが故障から復帰したベストメンバー。ふーむ、勝ちに行くか、と思ったが。
ただ、酔いが残ってるのか(^_^;)動きが鈍い。ツリオは大張り切りだったが…。
降格がかかってる東京は必死だから、必然的に押される展開。決定的な場面を何度も作られ、なんとか持ちこたえてたが、前半半ばに大黒にラインの裏にうまく抜け出され、技有りのループでナラの頭上を破られて失点。
それでようやく名古屋も目が覚めた感じで、攻撃の形が出来始め、決定機も作るが、東京の粘り強い守備を破れない。それでも後半に入ると名古屋の好機が増えたな。後半半ばに入った杉本が、積極的に仕掛けてチャンスを作り、前節を思い出させる玉田へのクロスなんてのもあった。玉田のシュートは枠を外れたけど。
全体的にシュートはいっぱい打ってたけど、枠に飛ばなかった。今年は勝負強いのが売りだったけど、今日は去年までのチームみたいに勝負弱かった。
東京は結構ミスが多かったし、試合全体としては、うちが内容的に負けていたとは思わないが、気合負けした感じ。試合後、東京の選手がバタバタ膝を付いていたけど、うちの選手はそういうのはいなかったよ(確か)。
まあ、優勝が決まった後の消化試合だから、しょうがないとは思う。いっそ、ベストメンバーじゃなくて、控え主体の構成にして、必死にやらせた方が、結果は出たかも知れないが、凱旋興行という位置付けで考えると、そうもいかんかったろうし。

神戸に恩返し出来なかったのは残念…。

20101123board
20101123stand
20101123end
20101123stadium

|

« J1リーグ第31節湘南対名古屋 | トップページ | 感想「カーデュラ探偵社」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/50184965

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第32節名古屋対東京:

« J1リーグ第31節湘南対名古屋 | トップページ | 感想「カーデュラ探偵社」 »