« 感想「Xに対する逮捕状」 | トップページ | トップリーグ第10節三洋電機対サントリー »

トップリーグ第10節東芝対神戸製鋼

2010.12.11 12時 秩父宮 

 東芝ブレイブルーパス 21-12 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

立上がり、神鋼に勢いがあって、押合いで優勢、攻撃にアイディアもあって、いい感じだった。さすがに東芝がディフェンスに粘りを見せたが、15分くらいに神鋼がインゴール手前で粘って繋いで先制トライ。でも、25分過ぎに東芝がキックチャージから作ったチャンスを逆転トライに繋げて、試合の流れを変える。さすがにしたたか。
それでも後半立上がりに、神鋼が相手陣内に蹴り込んだボールが、風の影響もあって?不規則に流れた所を東芝のバックスが処理に失敗し、神鋼が再逆転のトライに持込む。
でも、東芝の方が地力が上回っていた。押し気味の展開から10分過ぎに再々逆転のトライ。30分頃にはモールで押し込んで、もう1トライ。難しい角度のコンバージョンも、ヒルが確実に決めて、21対12で東芝勝利。
神鋼は途中からペースが落ちちゃったな。勢いがあるうちに、もう少し点を積めていれば、分らなかった試合だったと思うが、あとひといき、詰め切れなかった感じ。
まあ、東芝の貫禄勝ちだったのかな。
20101211board1

|

« 感想「Xに対する逮捕状」 | トップページ | トップリーグ第10節三洋電機対サントリー »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/50422250

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第10節東芝対神戸製鋼:

« 感想「Xに対する逮捕状」 | トップページ | トップリーグ第10節三洋電機対サントリー »