« 感想「消えた玩具屋」 | トップページ | 感想「ストライク・ゾーン」 »

トップリーグプレーオフ決勝サントリー対三洋電機

2011.1.30 14時 秩父宮 

 サントリーサンゴリアス 23-28 三洋電機ワイルドナイツ

トップリーグプレーオフ決勝。時折小雪の舞う厳寒の秩父宮。

前半は双方手堅くPGの狙い合い。案外入らなくて、30分までにサントリーはライアン・ニコラスが3本中2本、三洋は田邊が4本中2本の成功で6対6。
勢いは三洋の方があった気がするけど、サントリーが先手先手で、33分にはよく繋いで最後は長友がトライ。11対6の折返し。
後半に入ると三洋が攻勢。7分に劉のトライで逆転、10分に山田のトライで突き放す。いまいち安定しなかった田邊のプレースキックも決まり始め、 20分に11対21にした直後、敵陣ゴールライン前でモールを形成。勝負所と見て、ほぼ全員参加で一気に押し込み(ここは圧巻だった)、11対28まで差を広げた。
以降は手堅く逃げ切りに入った三洋を、サントリーはなかなか捕まえられなかった。33分にようやくグレーガンが相手ペナルティから自力で持ち込んだが、厳しい角度のコンバージョンが決まらず5点止まり。最後の最後に長友のトライが決まり、23対28としたが、そこで時間切れ。三洋が51年目で、社会人大会での初めての単独優勝を決めた。

サントリーは途中からペースが落ちて、そこでターンオーバーされ過ぎた感じ。まあ、それだけ接点で三洋が強くて巧かったということだと思うけどね。三洋は前半、サントリーに先行されていても余裕を持っていたように感じられたし、それで後半早々に逆転したから、いい試合運びだった。
多分来年は、少なくともチーム名が三洋でなくなる三洋が、最後の年に初優勝したということで、いいストーリーになったんじゃないかな。
20110130board
20110130yusho


|

« 感想「消えた玩具屋」 | トップページ | 感想「ストライク・ゾーン」 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/50780925

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグプレーオフ決勝サントリー対三洋電機:

« 感想「消えた玩具屋」 | トップページ | 感想「ストライク・ゾーン」 »